アメックスカードはどこで使えるの?

アメックスカードは世界中で利用され、抜群のステータスを誇るクレジットカードです。

 

日本国内でもステータスのあるカードとして有名です。
だからこそ、高級店でないと使えないようなイメージをお持ちではありませんか?

 

その他にもアメックスのクレジットカードというと海外、特にアメリカでの利用には便利だけども、その他の地域や日本国内では利用できるお店が少ないという印象があると思います。
しかし、実はそれは大きな間違いです。

 

クレジットカードと言えば、VISA、Master、JCBが三大国際ブランドで、大半のお店はこの3つが使えますよね。
これらに比べてアメックスは加盟店がずっと少ないような印象があるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

あまり知られていないことになるのですが、アメリカンエキスプレスは、日本国内ではJCBと提携しているのでJCBが使えるお店はすべてアメックスが使えるのです。

 

街中でもよくよく注意して見てるみると、水色の四角のAmerican Expressのマークを見つけられると思います。
アメックス(AMEX)が使えるお店

 

デパートやホテルなどで使えるのは当然として、実はスーパーやコンビニなどの日常の買い物でも使えるんです。
イオン、ダイエー、イトーヨーカドー、西友などの全国チェーンのスーパーマーケットはもちろん、地域ローカルのチェーンでもある程度大きなところなら大抵使えます。
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの三大コンビニでも使えますし、ドラッグストアや量販店なども使えます。
これらはアメックスの公式サイトにも掲載されていますし、そこに掲載の無いお店でも使えるところは多数あります。

 

アメックスは、お店での買い物だけでなく、公共料金の支払いも、クレジットカード対応のところならほとんど利用できます。
ネット通販でも、Amazonはもちろん、楽天やYahoo!ショッピングの加盟店でも多くのところがアメックスに対応しています。

 

国内で使えるお店

JCB加盟店
イオン、イトーヨーカドー、コストコ、ダイエー、マックスバリュー
ローカル
アピタ、ピアゴ、エスパ、エスパティオ
オークワ、オオゼキ、関西スーパー、コーヨー、など

 

コンビニ
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコマート、ポプラ、生活彩家、
セーブオン、ココストア

 

ドラッグストア
アメリカンファーマシー、杏林堂、クリエイトSD、コーエイドラッグ、マツモトキヨシなど

 

ホームセンター
東急ハンズ、コメリ、ワークマン、ドン・キホーテ、コルモビア、セチキューなど

 

ガソリンスタンド、コインパーキング
出光、エッソ、エネオス、コスモ石油、昭和シェル石油、ゼネナル、モービル、Park24タイムズ、三井リパーク

 

※一部抜粋しています。詳しい詳細は、アメリカンエクスプレスのホームページでご確認ください。

 

なので、意外にアメックスは使えるお店などは多いということを知らないだけなんですね!

 

 

メリット

・大手コンビニはもちろん意外なところでも結構アメックスは使える!
・公共料金の支払いも、クレジットカード対応のところならほとんど利用できる!

 

 

 

しかし、100%完璧に使えるかといえばそうではないようです。

 

デメリット

・お店のシステム上の問題でJCB加盟店であるのに使えないお店がある
・店員のアメックスの認知度の低さ
・アメックスと間に入っているカード代理店が対応していない場合

 

このような理由から、お店やその時の場合によってはアメックスカードで利用の決済ができないということもあります。
そこで、JCBカードなどをメインのクレジットカードとして持っておいて、アメックスをサブのカードとして利用している人も大勢いるそうです。
もし万が一の時のための事態を防ぐためにメインカードにJCBカードやVISAカード、マスターカードを持っておきもう1枚という時のカードとしてアメックスカードを保有しておくと無難かもしれません。

 

当サイトが推奨するおすすめの利用方法としては、JCBのポイントが1000円単位で貯まるのに対してアメックスは100円単位でポイントが貯まっていくので、ちょっとした買い物でポイントを貯めていくのもアメックスの方が有利にはなります。JCBはもともと日本国内向けのカードになりますので、理論上は日本国内ではアメックスはほとんどのお店で使えることになるのです。
なので、店員さんに都度都度アメックスが使用できるかどうかを聞き、利用できなければJCBカードを使うという方法がいいのかもしれません。

 

 

この他にアメックスのクレジットカードが優れている点を挙げると次のようになります。
まず、ショッピングプロテクションがついていますので、万が一商品を破損や盗難の被害にあった場合でも500万円までの範囲で保障してくれます。

 

旅行に行く際もアメックスのカードを利用して手配を行った場合、傷害保険が自動的に付帯されます。
なお、国内旅行で飛行機を利用した際は、当日の搭乗チケットとカードを提示することによりラウンジも利用できて、非常に快適です。
-2015年11月時点の情報-

 

 

-2017年4月 最新情報-
アメックスが2016年にQuickpay、2017年にApplePayに対応しました!

 

ApplePay

 

これはつまり、全国にあるほぼ全ての大手コンビニ・空港・タクシーでアメックスが対応したことになります。

 

ApplePay2

 

他にも、スーパー・通販・ガソリンスタンドの多くでも対応したことになります。

 

 

Iphone7の指紋認証であれば、かざしてわずか1秒ほどで決済が完了して超絶便利!
財布レス生活も夢ではないですね。(都心部だと実際にできます 笑)

 

ApplePay3

 

iphone7が無くても、アンドロイドスマホならQuickPay(お財布ケータイ)が使えるので、同じだと考えて大丈夫です。

 

簡単で早くて、財布もいらず、しかもポイントが溜まるので最強ですね。

 

アメックスはポイントの還元率も良いので、QuickPayとの相性抜群です。(アメックスのポイント

 

 

ますます便利になったアメックス

  • 2017/04/01 01:52:01