アメックス入りやすい方法

アメックスの審査基準は、年収が300万円以上、安定した職業に長くついていること、可処分所得が見込めること、この3つが必須条件なので、他社の審査に比べると審査は厳しいと言われています。

 

王道のアメックスの審査をパス方法は、社会的信用があって、収入を安定させることです。

 

でも、安定した職業と収入アップはそう簡単にいきませんよね?

 

とあるデパートに買い物に行ったとします。たまたま、アメックスのカードの店頭申し込みのブースがありました。

 

当然のように店員さんが勧誘に来ます。

 

勧誘の決まり文句は「お仕事されていれば大丈夫」です。

 

それを聞いて申し込む側も仕事されていれば「とりあえず申し込むか」となります。

 

 

しかし、店頭での申し込んだからと審査がとおる保証はありません。自分から勧誘しておいてなんで落とすんだ・・と思うのが人情ですが、審査が落ちる人は落ちます。

 

店頭の勧誘はデパートで歩いている人の今までの決済情報など、知る由もありません。

 

アメックスの審査基準で安定した職業や収入とあります。どちらも満たしていなければb審査の段階で基準外となり審査は通りません。

 

 

 

仕事で海外に出張をする実践があったり自営業で海外の輸入品の卸をしているのであれば、審査はとおる可能性高いはずです。

 

なぜなら、高頻度で航空機を使う人は高所得者であることが多いからです。実際には高所得でなくとも、経費等で利用額が大きければビジネスカードの発行などの対象になりうるからです。

 

逆に海外旅行や国内旅行にあまり行かない人は、アメックスのカードを、持たないほうが経済的にも負担がかからないと思います。

 

 

結論としては、ひとりひとりの年収や社会的地位、職業によってはアメックスは審査がとおりやすいが、実用性がない場合、無理してアメックスカードを持つより、個々の生活に合ったカードを持つ方が経済的だと思うのです。

アメックスゴールド