アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、国内外で高いステータスを誇るゴールドカードです。

 

実際に海外でも「アメックスゴールド=社会的信用のある富裕者」というイメージを持たれています。
また、同カードは他社「プラチナカード」に匹敵する内容と高ステータスカードとしても人気です。

 

本記事では、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(以降「アメックスゴールド」と表記)の魅力や、カードの特徴について徹底解説します。

 

はじめに|アメックスゴールドがオススメできる方の特徴

 

アメックスゴールドは、数ある「プレミアムカード」の中でも、トップクラスのステータスを誇るクレジットカードです。

 

以下に『アメックス・ゴールドがオススメできる方の特徴』をまとめてみました。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

①〜④の理由を順に解説しましょう。

 

① 高いステータスを求める方に

 

AMEX(アメリカン・エキスプレス・カード)と言えば、世界レベルの高いステイタスと、優れた会員特典で人気の高いカード会社です。

 

⇒ アメックス、ステータスの源泉

 

AMEXブランドのカードは提携カードも含め、いくつか種類がありますが、最もステータスが高いのは「アメックスが発行する」クレジットカードです。

 

実際に、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのステイタスは、国内の提携クレジットカード(セゾンアメックスなど)と比べると、会員特典や補償内容を含め『より充実した』内容となっています。

 

⇒ アメックスカードの種類

 

またアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、他社の「プラチナカード」に匹敵するサービスやステイタスの高さが自慢です。

 

⇒ アメックスゴールドとグリーンのスペックを徹底比較!他社ゴールドとの比較も

 

② 上質な会員特典を求める方

 

アメックスゴールドの会員特典には、国内外のホテルやレストラン、ショッピングに適用される「ラグジュアリーな優待サービス」が付帯します。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

例えば「ゴールド・ダイニング by 招待日和」では、対象レストランにて所定のコースメニューを注文すると、1名分が無料(2名以上で予約のこと)になります。

 

⇒ アメックスの「ダイニング by 招待日和」で食事代を半額にしよう!

 

そして、Taste From American Express Invites では、世界中の厳選されたレストランにて、優待特典(食事代金の割引、ボトルワインのプレゼント)などが受けられます。

 

● 旅先でも安心のサービス

 

カード会員はゴールド専用カードデスクが利用でき、海外では「オーバーシーズ・アシスト」と呼ばれる日本語サポートサービスが利用できます。

 

⇒ アメックスの「ゴールド・デスク」

 

● ワンランク上の特典

 

このほかにも、ゴールド会員限定イベントの実施、ゴールドワインクラブ、京都特別観光ラウンジの開放、プライオリティパス(海外VIPラウンジの無料利用)など、アメックスゴールドにふさわしいサービスが付帯します。

 

③ 空港ラウンジを利用したい方

 

アメックスゴールドをお持ちの方は、国内の主要空港ラウンジに加え、韓国(仁川国際空港)とハワイ(ホノルル/ダニエル・K・イノウエ国際空港)が本会員+同伴者一名まで無料で利用できます。

 

そして、アメックスゴールド会員は、プライオリティパスが無料登録でき、通常1回27米ドルのラウンジ利用料が年2回まで無料になります。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

フライトの機会が多い方は、ぜひカードで使える「空港ラウンジ」を利用してみてください。
ラウンジでは簡単な軽食やドリンクの無料提供、無料Wi-Fi、パウダールーム(一部施設にはシャワーもあり)ビジネスサービスなどが利用できます。

 

④ 補償内容を重視される方

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには最高1億円の海外旅行傷害保険、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯します。

 

また、最高500万円のショッピング保険(=ショッピング・プロテクション)が付帯します。

 

そして「リターン・プロテクション」では、購入した商品の返品をアメックスが補償してくれます。

 

このほかにも、病気や怪我、出張で行けなくなった旅費やチケット費用を補償してくれる「キャンセル・プロテクション」が付帯します。

 

そして、カードが第三者によって不正使用された場合は「オンライン・プロテクション」によって、被害額が全額補償されるので安心です。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドのメリットとデメリット

 

ここからはアメックスゴールドのメリットとデメリットについて見てみましょう。

 

アメックスゴールドのメリット

 

アメックスゴールドのメリットは、高いステータスと、質の高い会員特典にあります。

 

本記事後半「アメックスゴールドの基本情報」でも説明しますが、国際的なステータスに加え、受けられる特典はアメックスグリーンよりも、より充実した内容です。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

 

なお、以下の記事ではカード毎に適用されるキャンペーンを紹介しています。

 

⇒ アメックス入会特典を解説

 

アメックスゴールドと、その他アメックス発行のカードは「どのような特典が受けられるのか」参考までに確認してみてください。

 

アメックスゴールドのデメリット

 

アメックスゴールドのデメリットは、①年会費が高い、②キャッシングできないの2点が上げられます。

 

① 他のゴールドカードと比べて、カード年会費が高い

 

アメックスゴールドの年会費は、29,000円(+税)です。他社のゴールドカードと比べてもやや高めの設定です。

 

また、アメックスの基本となるカード「アメリカン・エキスプレス・カード」の2倍以上年会費を支払う計算です。

 

⇒ アメックスカードの年会費

 

ただし、アメックスゴールドには「年会費以上」の優れた会員特典とステータスが付帯します。

 

本記事の「会員特典」でも説明しますが、最高1億円の旅行保険や手厚いプロテクションサービスが受けられるなど、他社ゴールドカードには無い「プラチナ並」の特典が付帯します。

 

② 他のゴールドカードと比べて、キャッシングができない・ショッピング枠が少なめ

 

アメックス全体に言えることですが「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、ショッピング枠が少なめです。

 

利用者によって異なりますが(ショッピング枠は)年収の24分の1〜20分の1程度、入会してすぐだと最大50万円程度です。

 

⇒ アメックスカードの限度額

 

このため、1回で30万円を超えるような高額決済する場合は、事前にアメックスデスクに連絡をしましょう。

 

連絡無く高額決済をすると、高確率でカードが「利用停止」になります。

 

カードが止まった場合は、しばらくカード決済ができなくなるので、注意してください。

 

【メモ】アメックスゴールドが使える場所は少ないってホント?

 

アメックスゴールドをはじめ、アメックスのカードは「日本では使えないケースが多い」と言いますが、本当でしょうか…?

 

その答えは「NO」です。

 

実は、アメックスはJCBカードと提携を結んでおり、JCB加盟店ならどこでも、アメリカン・エキスプレス・カードが使用できます。

 

⇒ アメックス(AMEX)が使えるお店

 

アメックスグリーン、アメックスゴールド、アメックスプラチナでも、種類に関係無く、カード決済できるので安心です。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

ただし、ヨーロッパなどの一部エリアでは、アメックスが使えない場所もあるので注意しましょう。

 

アメックスゴールドの基本情報

 

ここからは、アメックスゴールドの基本情報について見ていきましょう。

 

年会費

 

アメックスゴールドの年会費は初年度無料、次年度からの年会費は29,000円(+税)です。

 

年会費は、やや高めの設定ですがカードスペックは、他社のプラチナカードに匹敵する優れた内容です。

 

手厚い補償やサービス内容を考えると、年会費はすぐにカバーできます。

 

特に、レストランの利用、海外や国内旅行の機会が多い方は、年会費以上に得をする計算です。
⇒ アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード|ゴールド会員だけの『限定特典』を徹底解説!

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

家族カード

 

アメックスゴールドの家族カードは1枚目は無料で、2枚目より12,000円(+税)が掛かります。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、家族カードの1枚目が、無料です。夫婦や家族で持つと、年会費がお得になります。

 

申し込み条件(年齢・勤続年数・職業など)

 

アメックスゴールドの申し込み条件は次の通りです。

 

【20歳以上で定職のある方】

 

このように、アメックスゴールドの申し込みは「成人されている方で、安定した所得のある方」であれば、誰でも申し込みOKとなっています。

 

もちろん、他社での借入・返済状況に問題のある方や定職に就いていない方は、申し込みNGとなります。

 

なお、アメックスに申し込む前に「審査に受かるかどうか」シミュレーションが行えます。

 

シミュレーション結果の仕方については、以下の記事を参考にしてください。

 

⇒ アメックス 審査合格率がわかる診断ツール&スコア表

 

申し込み方法(インターネット/キャンペーンブースなど)

 

アメックスゴールドの申し込み方法は郵送、インターネットからの申し込み、キャンペーンブース(空港など)から申し込みが行えます。

 

この中で、最もオススメなのはインターネットからの申し込みです。

 

ネット申し込みであれば、24時間いつでも好きなタイミングで手続きが行えるほか、画面上のガイダンスに沿って必要事項を入力するだけなので簡単です。

 

なお、空港の他にもコストコなど、一部店舗でもアメックスカードの受付を行っています。
またAmazonなどのサービスを利用すると、書籍や商品とアメックスの申し込み用紙が同封されていることもあります。

 

ただし、カードを早く受け取りたい方や審査結果を早く知りたい方には、手続きがスムーズな「インターネットからの申し込み」をオススメします。

 

審査・カードの発行期間

 

アメックスゴールドの審査・カードの発行期間は、申し込みから3週間程度(早ければ1週間)と申し込みの状況によって異なります。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

なお審査可決の条件や、審査難易度については以下の記事で詳しく解説しています。
審査内容が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

⇒ アメックス(AMEX)の審査難易度、期間は?

 

ステータスの高さと国際ブランド

 

アメックスはもともと「T&E」に強いカードとして、国際的にも高いステータスを誇ります。

 

T&Eとは「トラベルアンドエンターテインメント」の略で、旅行やグルメ、エンターテインメントなどに強いカードを指します。

 

T&Eに強いカードには、アメリカン・エキスプレスのほか、ダイナースクラブなどの国際ブランドがあります。

 

ただ「ステータスの高いカード」と聞いて、一番に思い浮かぶのはアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードであり、国内富裕層の間でも30年以上の渡る信頼と支持を集めています。

 

⇒ アメックスゴールドとグリーンのスペックを徹底比較!他社ゴールドとの比較も

 

また海外のホテルやレストランを利用する場合、アメックスゴールドを提示すれば「信頼のできる顧客」として扱われるのは間違いありません。

 

海外では特に「カードの信用情報」を重視しています。例えば、ホテルやレストランを予約する際にも、どのようなカードを持っているのかで、顧客を判断する傾向が強いです。

 

この点、アメックスゴールドであれば、渡航先でも恥ずかしい思いをすることなく、堂々とカードを使うことができます。

 

コンシェルジュ

 

アメックスゴールドの会員は、「ゴールドデスク」が利用できます。ゴールドデスクは、ゴールド会員専用コンシェルジュのように、会員の希望に合わせて旅行やチケット、レストランの手配を行います。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

ゴールドデスクの内容については、以下の記事を参照してください。

 

⇒ アメックスの「ゴールド・デスク」

 

また海外では「グローバルホットライン」が利用でき、いつでも日本語で手厚いサービスが受けられます。

 

なお、グローバルホットラインをはじめ、アメックスゴールドの特典については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード|ゴールド会員だけの『限定特典』を徹底解説!

 

ゴールド会員限定の特典と優待内容

 

本記事での冒頭でも取り上げましたが、アメックスゴールドには「ゴールド会員特典」が付帯しています。

 

アメックスゴールドカードの特典(概要)は次の通りです。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

①〜⑧の内容について、順に解説しましょう。

 

① 国内外30ヶ所の空港ラウンジが使える(同伴者も1名無料)

 

アメックスゴールドをお持ちの方は、国内の主要な空港ラウンジと海外(韓国の仁川国際空港とハワイのホノルル国際空港)が無料※で利用できます。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

国内外30空港の空港ラウンジが使えるので。フライト前の時間をゆったりと過ごすことができます。

 

※ 本会員+同伴者一名まで無料

 

なお空港ラウンジについては、アメックスゴールドだけでなく、アメックスグリーン会員の方も利用できます。

 

② プライオリティパスの年会費無料(同伴者も1名無料)

 

アメックスゴールド会員は、世界の空港ラウンジが使えるプライオリティパス(通常年会費99ドル)に無料登録できます。

 

プライオリティパスラウンジは通常(1回利用につき)27ドルの費用が掛かりますが、アメックスゴールド会員は年2回まで無料です。

 

※ この場合、同伴者は1回利用につき27ドルが必要。

 

プライオリティパスラウンジは、通常のラウンジとは違い、ワンランク上のサービスとおもてなしが受けられます。

 

場所によって内容は異なりますが、提供されるライトミールやドリンクの内容、利用できる施設やサービスも、カード提携ラウンジより優れた内容です。
なお、アメックスグリーンの方もプライオリティパスに無料登録できますが、利用ごとに27米ドルの使用料が掛かります。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

 

このため、年2回まで無料で利用できるアメックスゴールドよりは、特典内容は劣ります。

③ 空港からの「手荷物配送無料サービス」

 

海外旅行時の手荷物を自宅から空港までの区間、往復無料で配送します。

 

空港から荷物を発送する場合、スーツケースの大きさ・重さによっては、(1個あたり)2,000円〜3,000円近い必要が掛かります。

 

しかし、アメックスゴールド会員野方は、スーツケース1個まで無料で発送できるので便利です。

 

同サービスの対象空港は、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港の四カ所です。

 

荷物を無料で配送してもらえると、手ぶらで出発・帰国ができるので便利ですね。

 

④ エンタメ(コンサート、バレエ、オペラ、演劇等)トラベル、レストラン優待

 

「チケットアクセス」と呼ばれるサービスがあり、アメックスゴールド会員は特定のエンタメが先行予約できます。

 

また、メンバーシップ・プレビューと呼ばれるサービスがあり(開催は不定期ですが)会員限定のイベントにも参加できます。

 

⑤ サポートデスク(ゴールドデスク)

 

アメックスゴールド専用のデスク「ゴールドデスク」が利用できます。航空券や旅行、ホテル、鉄道、レンタカー、鉄道、その他チケットを手配してくれるサービスです。

 

⇒ アメックスの「ゴールド・デスク」

 

またカード利用に関する相談や、特典内容の確認もゴールドデスクに問い合わせできます。

 

なお、渡航先でのサポートについては「オーバーシーズ・アシスト」が利用できます。

 

⑥ 「ゴールドダイニング」有名レストランの食事が半額に(2名分⇒1名分)

 

ゴールドダイニング(正式名称:ダイニング by 招待日和)は、厳選されたレストランの食事が1名分無料になるサービスです。

 

所定のコースを選ぶこと、また「2名以上で予約」という条件があるものの、1名分のコース料金がタダになるのは、大きな特典と言えます。

 

なお、ダイニング by 招待日和の詳細は、以下の記事で詳しく取り上げています。

 

⇒ アメックスの「ダイニング by 招待日和」で食事代を半額にしよう!

 

⑦ 「プリファードゴルフ」提携ホテルへの宿泊で、ゴルフ場プレー代金が無料

 

世界70カ所以上の提携ホテルを2泊以上利用すると、ホテルが提携しているゴルフ場のプレー料金が1ラウンド分無料になる特典です。

 

⑧ 「ゴールド・ワインクラブ」希少ワインの販売、ワイン選びのサポート

 

富裕層はワインを好み、銘柄についてこだわりを持つ傾向が強いです。

 

アメックスでは、こうした会員の要望に応え「ゴールド・ワインクラブ」と呼ばれる特典を設けました。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

ゴールド・ワインクラブでは、希少な銘柄のワインを紹介したり、会員が希望する銘柄を探してオススメするなど、ワイン好きにうれしいサービスを行っています。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード|ゴールド会員だけの『限定特典』を徹底解説!

 

アメックス共通特典

 

前項では「ゴールド会員」の特典を紹介しましたが、アメックス会員共通の特典も用意されています。

 

例えば、アメックスグリーン会員・ゴールド会員共通の特典として、ショッピング・プロテクション、リターン・プロテクション、オンライン・プロテクションなどの補償が付帯します。

 

このほか、空港パーキングの優待、無料のクロークサービス、無料のポーターサービス、ミールサービス(国内線)、海外レンタル電話の割引などが適用されます。

 

エンターテインメントの分野では、新国立劇場での特典、コットンクラブの優待、チケットアクセスでの先行予約サービスなどが人気です。

 

また、世界のアメックス提携店にて割引や優待が受けられる、アメリカン・エキスプレス・セレクトや、女性会員だけの特典「クラブエッセンシア」も付帯します。

 

その上、アメックス会員はポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」のほか、オプションサービスの「メンバーシップ・リワード・プラス」が利用でき、カードで貯まったポイントが素晴らしいアイテムや商品、航空会社のマイルなどに交換できます。

 

※ プログラムの詳細は本記事後半で解説します。

 

なお、アメックス共通の特典や入会特典については以下の記事を参照してください。

 

⇒ アメックス入会特典を解説

 

また、アメックスグリーン会員と共通の特典については、以下の記事にて詳しく解説しています。

 

ぜひ本記事と合わせて、ご覧ください。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

 

キャッシング機能

 

アメックスゴールドをはじめ、アメリカン・エキスプレス・カードはすべて
ショッピング専用カードであり、キャッシング機能は付いていません。

 

アメックスグリーン、アメックスゴールド、その他「アメックス発行カード」は原則として、ショッピング一括払い、または一部分割払いに対応したカードです。

 

ただ、アメックス提携カード(例:セゾンアメックス等)については、一部キャッシング機能が付帯します。
⇒ セゾン系のアメックスカード

 

ポイント還元率

 

アメックスゴールドの還元率は0.4%で、国内の高還元率カードと比べると、還元率はやや低めです。

 

ただ、アメックスのポイントサービス「メンバーシップ・リワード・プラス」に入会すると、ポイントの換算レートがアップ(2倍〜)するほか、通常3年のポイント有効期限も「無期限」へ変更されます。

 

アメックスカードで貯まったポイントは、マイルやアメックス提携の旅行プログラム、ホテルポイントへの交換のほか、カードの利用代金に充当できます。

ポイントプログラム(メンバーシップ・リワード)

 

アメックスゴールドを利用すると、カード利用100円につき1Pのポイントが貯まります。

 

⇒ アメックスポイントの貯め方

 

このほかにも「アメックス・ボーナス・パートナーズ」加盟店では、通常の2倍〜最大10倍のポイントがもらえるのでお得です!

 

なおアメックスポイントの使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

⇒ アメックスポイントの使い方

 

アメックスゴールドで貯まったポイントは、以下の『ホテルグループポイント』にも提携しており、スターウッドポイント、ヒルトンオーナーズポイントに交換できます。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

スターウッド系列には、シェラトン、ウェスティン、セントレジス、メリディアン、Wホテルをはじめ全11種のホテルブランドがあります。

 

また、ヒルトンオーナーズには、ヒルトンホテルのほか、コンラッド、エンバシースイーツ、ヒルトングランドバケーション(タイムシェア)をはじめ、14のホテル&サービスが加盟しています。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

みなさんも『お気に入りのホテル』があれば、アメックスゴールドのポイントを使って宿泊に利用したり、レイトチェックアウト、その他特典に交換しましょう。

 

【メモ】SPGで大活躍するアメックスについて

 

アメックスには、SPGのホテルや親会社のホテル(例:ウェスティンやマリオット、リッツカールトンなど)で特典が受けられるアメックスカードが発行されています。旅好きな方におすすめのアメックスについては、以下の記事を参照してください。

 

⇒ 旅行好きにオススメなアメックス

 

また、日本人に人気の高い「ハワイをお得に旅する方法」を以下の記事で紹介しています。アメックスを活用して、海外旅行を大いに楽しみましょう。

 

メンバーシップ・リワード・プラス

 

ここまで説明したメンバーシップ・リワードのほかにも、オプションサービスとして「メンバーシップ・リワード・プラス」が利用できます。

 

メンバーシップ・リワード・プラスは年3,000円(+税)の年会費が掛かりますが、提携マイレージの還元レートがアップするほか、ポイントフリーダムでの換算レートのアップ、ポイント交換が無期限(通常の有効期限は3年)になるなど、お得な特典が目白押しです。

 

なお『メンバーシップ・リワード・プラス』については、以下の記事で詳しく解説をしています。

 

⇒ メンバーシップ・リワードプラスでポイントを賢く活用!

 

提携マイルは、全28社と幅広い!

 

アメックスのポイントは、以下のマイレージプログラムと提携しています。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

上のアライアンス以外にも、アメックスは『アジアマイル』と提携しています。

 

『アジアマイル』とは、アジアの航空各社が加盟するマイレージサービスです。

 

ここでは、JAL(日本航空)や、マレーシア航空、ルフトハンザ航空、キャセイパシフィック航空、フィンエアー、ブリティッシュ・エアウェイズ等、世界28社が加盟し、各社の航空マイレージが貯められます。

 

上の表からも分かる通り、アメックスゴールドは、スターアライアンス(Star Alliance)、スカイチーム(Sky Team)、ワンワールド(ワンワールド)など。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

アメックスは世界各国のマイレージを網羅しており、各国のマイルを自由にチョイスし、ポイント移行できるので大変便利です。

 

電子マネー

 

アメックスゴールドは、電子マネーSuica(モバイル)、SMART ICOCA、楽天Edy、Apple Payに対応しています。

 

⇒ アメックスとモバイル決済(QuickPay、ApplePay)

 

付帯保険

 

アメックスゴールドには、海外旅行保険・国内旅行保険・ショッピング保険が付帯しています。

 

① 海外旅行傷害保険・・・最高1億円(利用付帯)最高5,000万円(自動付帯)

 

アメックスゴールドの海外旅行保険は、カード決済の場合最高1億円まで、カード決済外の旅行については最高5,000万円まで補償が受けられます。

 

② 国内旅行傷害保険・・・最高5,000万円(死亡・後遺障害など)

 

国内旅行については、アメックスカードでツアー代金や交通費などを支払った場合のみ、最高5,000万円の補償が受けられます。

 

なお、詳しい補償内容については以下の記事を参照してください。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード|ゴールド会員だけの『限定特典』を徹底解説!

 

このほか、旅好きな方には「アメックスの活用方法」について、以下の記事で詳しく取り上げています。

 

⇒ 旅行好きにオススメなアメックス

 

③ ショッピング保険・・・最高500万円(免責は、1事故あたり1万円)

 

ショッピング保険の正式名称は「ショッピング・プロテクション」と言い、カードで購入した商品を購入日から90日間、最高500万円まで補償為てくれます。

 

このほかにも、アメックスゴールドには、オンライン・プロテクション、リターン・プロテクション、キャンペーンが付帯します。

 

④ オンライン・プロテクション・・・全額補償

 

オンライン・プロテクションは、オンライン上で被害を受けた(心当たりのない)カードの不正使用を全額補償するサービスです。

 

こうしたプロテクションサービスがあれば、ネットショッピングでカードを使う場合も安心です。

 

⑤ リターン・プロテクション・・・年間15万円まで

 

リターンプロテクションは、その名の通り「商品の返品」について補償するサービスです。

 

例えば、購入をした商品(未使用かつ故障や損傷のないもの)を返品したものの、購入店が返品を受け付けない場合、アメックスが代わりに返却を行い、購入金額を最高15万円(年間)まで補償してくれます。

 

※ 商品はアメックスに送付、購入者の代わりに返品手続きを行う。

 

⑥ キャンセル・プロテクション・・・年間10万円まで

 

キャンセル・プロテクションは、カードで購入したチケットや旅行(ツアーなど)コンサート、その他イベントが、急な仕事、病気や怪我等で参加できなくなった場合、費やした費用を補償するサービスです。

 

年間10万円が最高額ですが、お子さんや配偶者の方はケガをされた場合も、カード会員1名につき最高3万円の費用が補償されます。

 

利息と支払い方法

 

アメックスゴールドをはじめ、アメリカン・エキスプレスのカードは、入会後6カ月の間は「一括払い」のみ利用できます。

 

分割払いやボーナス一括払い、ペイフレックス(設定金額以上の買い物についてリボ払いで支払う方法)については、入会後半年以降経ってから利用できます。

 

なお、分割払いやボーナス払い、ペイフレックスを利用する場合は、アメックスのカードデスクに連絡をする必要があります。

 

⇒ AMEXの分割払いは6ヶ月後から

 

なお分割払いを利用した場合、一律「14.9%」の利息が適用されます。

 

【メモ】家族カードは分割払いができない

 

アメックスゴールドをはじめ、アメックスの「家族カード」は、分割払いが利用できません。

 

ビジネスカード、コーポレートカード、一部提携カードについても、分割払いが使えないので注意しましょう。

 

ETCカード

 

アメックスゴールドのETCカード年会費は無料です。ただし、新規発行手数料は850円(+税)が掛かります。

 

空港ラウンジ・手荷物宅配サービス・エアポート送迎サービス

 

アメックスゴールドをお持ちの方は、国内の主要空港ラウンジと、海外二カ所(ハワイ・韓国)の空港ラウンジが本会員+同伴者一名まで無料です。
また、アメックスゴールド会員は、年4回まで優待価格で「エアポート送迎サービス」が利用できます。
詳しい特典内容については、以下の記事を参照してください。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード|ゴールド会員だけの『限定特典』を徹底解説!

 

プライオリティパス

 

アメックスゴールドをお持ちの方は、プライオリティパスが無料で無料で登録できます。

 

プライオリティパスとは、世界最大のネットワークを持つ「空港ラウンジサービス」で全世界世界130カ国、1,000カ所以上のVIP空港ラウンジが使える国際プログラムです。

 

プライオリティパスの基本会員は、年99ドルの費用が掛かりますが、アメックスゴールド会員は無料でプライオリティパスが取得できます。

 

また、通常27米ドルのラウンジ使用料が年2回まで無料になるのでオトクです。

 

日本語サポートサービス(オーバーシーズ・アシスト)

 

海外で便利なサービスに「オーバーシーズ・アシスト」があります。

 

オーバーシーズ・アシストとは、海外滞在に便利なサービスで、24時間日本語で現地での手配、緊急時のサポートを行います。

 

その他の特典

 

その他の特典については、以下の記事で徹底解説しています。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード|ゴールド会員だけの『限定特典』を徹底解説!

 

また、時期によって受けられるキャンペーンや特典内容は異なります。

 

最新情報については、アメックス会員専用サイト、もしくはアメリカン・エキスプレス・セレクトにて確認しましょう。

 

ポイントの使い道

 

アメックスゴールドはもちろん、アメックスカードを使用すると、100円につき1Pの『メンバーシップ・リワード』が貯まります。

 

メンバーシップ・リワードとは、アメックス独自のポイントプログラムです。

 

● アメックス・ポイントの使い道

 

アメックスゴールドで貯まったポイントは、アメックスがセレクトした豪華な賞品、家電、グルメ、自動車等に交換できます。

 

このほか、ポイントを使った会員イベントへの参加や特別な体験(例:プライベートコンサート/クルーザー貸切等)に体験できるなど、アメックスならではの特典が盛りだくさんです。

 

もちろん、他社カード同様、Eクーポンやギフト券、電子マネー、共通ポイントにも交換できます。

 

ポイントの交換は、アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」にて手続きを行ってください。

 

⇒ アメックスポイントの貯め方

 

このほか「ポイント・フリーダム」ではポイントをカード請求額に充当したり、ポイントを店舗での買い物や、百貨店商品券へと交換できます。

 

また、貯まったポイントを提携マイレージに「マイル移行」してもOKです! メンバーシップ・リワードでのマイル還元率は0.5%となっており、2,000P ⇒ 1,000マイルと交換できます。

 

審査の難易度

 

勤続年数や職種、所得の目安は?(口コミを元に作成)

 

入会の基準は非公開ですが、目安としては「勤続5年以上、年収400万円以上」がのぞましいです。ただ、入会キャンペーンの時期には、年収400万円以下の方でも可決されるケースも見られます。

 

⇒ アメックスゴールド 入りやすい方法

 

利用者の中には「アメックスグリーンより入りやすかった」という声もあります。アメックスは、過去のカード履歴よりも「現在の収入や支払い能力」を重要視します。

 

日本のカード会社の審査で通らない人がなぜかアメックスだと、、という不思議な現象が起きています。

 

⇒ アメックス 審査合格率がわかる診断ツール&スコア表

 

お得なダイニング特典

 

アメックスゴールドをお持ちの方には「ダイニング特典」が適用されます。

 

● アメックスゴールド|ダイニング特典の内容

 

アメックスゴールド「ダイニング特典」とは、

 

なおダイニング特典の詳細は、以下の記事で詳しく取り上げています。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード|ゴールド会員だけの『限定特典』を徹底解説!

 

宿泊施設・客室のアップグレード

 

アメックスゴールド会員の間では、宿泊しているホテルの「アップグレードが受けられた」という話をよく耳にします。

 

公式に「アップグレード特典」は付帯していません。しかし、アメックスゴールド会員に対して、ホテル側が好意でアップグレードをしてくれるケースがあるようです。

 

なお、アメックスが発行するSPGアメリカン・エキスプレス・カードは、会員特典として年1回の無料宿泊券(ペア)がもらえるほか、SPG系列のホテルにて、アップグレードが受けられるなど、宿泊特典が充実しています。

 

⇒ SPGアメリカン・エキスプレス・カード最大のメリットは豪華な宿泊特典!

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードがあれば、SPGのホテルや、親会社マリオットインターナショナルでも、上級会員特典が適用されます。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

国内外で「ホテルを利用する機会が多い」という方は、アメックスゴールドのほか、SPGアメリカン・エキスプレス・カードの取得を検討されても良いでしょう。

 

ザ・ペニンシュラ東京アメックスゴールドとの違い

 

アメックスゴールドと「良く比較されるカード」に、ザ・ペニンシュラ東京アメックスカードがあります。

 

⇒ ザ・ペニンシュラ東京アメックスカード

 

ザ・ペニンシュラ東京アメックスカードは、アメックスと世界的な高級ホテル『ザ・ペニンシュラ東京』とのコラボで発行される、特別なアメックスゴールドです。

 

ペニンシュラ東京において「お得な特典」が付帯しているので、同施設を頻繁に利用される方は、アメックスゴールドと(スペックなどを)よく比較してみてください。

 

アメックス・ビジネス・ゴールドとの違い

 

個人事業主や法人の間で人気が高いカードに、アメックス・ビジネス・ゴールドがあります。

 

⇒ アメックス・ビジネス・ゴールド

 

アメックス・ビジネス・ゴールドは、個人事業主、法人経営者の方が申し込める、ビジネス専用のゴールドカードです。

 

もちろんプライベートでも利用できますが、特典にはビジネスに役立つ法人向け優待サービスや各種特典が付帯します。

 

またビジネスカードの良い点は、個人口座だけでなく、法人口座からも決済できる点です。

 

法人口座から引き落としがあれば、会計業務もより簡単で、経費のコントロールもしやすくなります。
個人事業主や法人の方は、アメックスゴールドと、法人向けアメックス・ビジネス・ゴールドの利用を検討してみてください。

 

アメックスプラチナのインビテーションを受ける方法

 

アメックスゴールドの1ランク上のカードに「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」があります。

 

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード(以降、アメックスプラチナと表記)は申し込み制のカードではありません。

 

アメックスプラチナは、招待制(インビテーション)のクレジットカードで、特定のレベルを達した会員のみが持てるクレジットカードです。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

 

● アメックスからインビテーションを受ける方法

 

アメックスゴールドを使い続けていると、一定のレベルを達成することで「アメリカン・エキスプレス・プラチナカード」へのインビテーションが届きます。

 

⇒アメックスのインビテーションとは?

 

もちろんアメックスゴールドだけでなく、アメックスグリーンで「一定のレベルを満たす」会員には、アメックスプラチナのインビテーションが届きます。

 

⇒ アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

 

インビテーションを受けた場合は、ワンランク上(この場合はプラチナ)を申し込むも良し、そのままゴールド会員で居続けても構いません。

 

年会費や特典を良く比較して、みなさんの目的に合ったカードを使用してください。

 

アメックスゴールドの注意点

 

アメックスゴールドを利用する際の注意点は、年会費と特典内容についてです。

 

既に説明をしましたが、アメックスグリーンでも他社ゴールドカードレベルのカードスペックを持っています。

 

⇒ AMEX「最初の一枚は」グリーン、ゴールド?

 

またアメックスゴールドになると、年会費は倍以上掛かりますが(他社カードと比較した場合)準プラチナレベルの会員特典が付帯しています。

 

年会費の無理がない範囲で、ライフスタイルに合ったカードを選んでください。

 

番外編|空港キャンペーンブース vs ネット申し込み、どっちの方が審査に受かるか

 

アメックスの申し込みは、インターネット申し込みや郵送などの方法があります。

 

また空港やコストコなどの店舗で実施される「キャンペーンブース」から申し込む方もいらっしゃいます。

 

巷では「キャンペーンブースは審査が通りやすい」などの噂があります。

 

しかし、キャンペーンブースから申し込んでも、郵送、インターネット申し込みでも「審査の難易度は同じ」です。

 

アメックスの審査基準を満たせば、アメックスグリーン、ゴールドは可決されます。

 

この中で、最も手軽に申し込めるのは、インターネットからの申し込みです。

 

インターネットからの申し込みは、必要事項を画面上のガイダンスに沿って入力するだけで済みます。

 

また郵送のように、申込書の受理に数日も時間が掛かりません。

 

アメックスの審査基準については、以下の記事で詳しく説明しています。ネット申し込みをされる方もぜひ参考にしてみてください。

 

⇒ アメックス(AMEX)の審査難易度、期間は?

 

このほか、自らの属性(信用情報)が気になる方には、以下の記事をご覧ください。

 

⇒ 自分の信用情報はどうなってるの?開示請求代行をしてみよう

 

まとめ|アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、以下の方におすすめの一枚です。

 

アメックスゴールドのまとめ

  1. 補償が手厚い、最高1億円の旅行障害保険
  2. 家族カードが無料なので、年会費がお得! 
  3. 旅行やエンタメサービスが優れている。
  4. ショッピング限度枠が少なめなので、高額決済に注意!
  5. ラウンジを利用する際には、ゴールド特典のプライオリティパスが便利

 

>アメックス・ゴールドのキャンペーンはこちら<

 

アメックスグリーンアメックスゴールド