アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、国内だけでなく、海外(特に北米)でステイタスが高く「アメックスゴールド=社会的信用のある富裕者」というイメージを持たれています。

 

審査基準について

 

入会の基準は非公開ですが、目安としては「勤続5年以上、年収400万円以上」がのぞましいです。

 

ただ、入会キャンペーンの時期には、年収400万円以下の方でも可決されるケースも見られます。

 

⇒キャンペーン中に通りやすい理由:「審査難易度、期間は?

 

利用者の中には「アメックスグリーンより入りやすかった」という声もあります。

 

アメックスは、過去のカード履歴よりも「現在の収入や支払い能力」を重要視します。

 

日本のカード会社の審査で通らない人がなぜかアメックスだと、、という不思議な現象が起きています。

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドの特徴

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのポイント(カードの特徴)は以下のとおりです。

 

◆注目ポイント6つ!

 

① 世界レベルの高いステイタス
② 家族カードは1名まで無料
③ 国内の空港ラウンジ、プライオリティパスラウンジが無料で使える
④ 最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯
⑤ 最高500万円のショッピング保険
⑥ トラベル、レストラン、ショッピングでラグジュアリーな優待サービス

(サービスについては、後半で詳しく説明)

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、アメックスならではの手厚い補償が受けられます。

 

最もうれしいのは、空港ラウンジのサービスです。VIPラウンジで知られる「プライオリティパス」が無料利用できるほか、国内の主要空港ラウンジも全て、無料で使用できます。

 

 

カードの基本情報

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報は、以下のとおりです。

 

年会費は29,000円とやや高めですが、家族カードが1枚無料で付きます。家族二人で割り勘と考えると、年会費が安く済むのでお得です。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

◆ 年会費
29,000円(+税)
年会費は、やや高めの設定です。ただ、カード内容は「他社のプラチナカードに匹敵する」と言われています。
手厚い補償やサービス内容を考えると、年会費はすぐにカバーできるでしょう。

 

特に、海外や国内旅行の機会が多ければ、年会費以上に得をする計算です。

 

◆ 家族年会費
1枚目は無料 2枚目より12,000円(+税)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、家族カードの1枚目が、無料です。夫婦や家族で持つと、年会費がお得になります。

 

◆ ポイント還元率
還元率:0.4%~
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの還元率は0.4%で、国内の高還元率カードと比べると、還元率はやや低めです。

 

ただ、アメックスのポイントサービス「メンバーシップ・リワード・プラス」に入会すると、ポイントの換算レートがアップ(2倍〜)するほか、通常3年のポイント有効期限も「無期限」へ変更されます。

 

アメックスカードで貯まったポイントは、マイルやアメックス提携の旅行プログラム、ホテルポイントへの交換のほか、カードの利用代金に充当できます。

 

アメックスゴールドのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」について
アメックスゴールドを利用すると、カード利用100円につき1Pのポイントが貯まります。このほかにも「アメックス・ボーナス・パートナーズ」加盟店では、通常の2倍〜最大10倍のポイントがもらえるのでお得です!

 

● アメックスゴールドで貯まったポイントの使い方!

 

アメックスゴールドで貯まったポイントは、アメックスがセレクトした豪華な賞品、家電、グルメ、自動車、会員イベント、特別な体験(例:プライベートコンサート/クルーザー貸切等)Eクーポンやギフト券、電子マネー、共通ポイントに交換できます。

 

ポイントの交換は、アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード
」にて手続きを行ってください。

 

このほか「ポイント・フリーダム」ではポイントをカード請求額に充当したり、ポイントを店舗での買い物や、百貨店商品券へと交換できます。

 

また、貯まったポイントを提携マイレージに「マイル移行」してもOKです! メンバーシップ・リワードでのマイル還元率は0.5%となっており、2,000P ⇒ 1,000マイルと交換できます。

 

● アメックスゴールドなら、世界中のマイレージが貯められる!

 

アメックスのポイントは、以下のマイレージプログラムと提携しています。

スターアライアンス スカイチーム ワンワールド アライアンス未加盟

ANA(全日空)

スカンジナビア航空

シンガポール航空

タイ国際航空

アリタリア航空

エールフランス

チャイナエアライン

デルタ航空

カタール航空

フィンランド航空

ブリティッシュ・エアウェイズ

エティハド航空

エミレーツ航空

上のアライアンス以外にも、アメックスは『アジアマイル』と提携しています。

 

『アジアマイル』とは、アジアの航空各社が加盟するマイレージサービスです。ここでは、JAL(日本航空)や、マレーシア航空、ルフトハンザ航空、キャセイパシフィック航空、フィンエアー、ブリティッシュ・エアウェイズ等、世界28社が加盟し、各社の航空マイレージが貯められます。

 

上の表からも分かる通り、アメックスゴールドは、スターアライアンス(Star Alliance)、スカイチーム(Sky Team)、ワンワールド(ワンワールド)など、全てのマイレージを網羅しており、各国のマイルを自由にチョイスし、ポイント移行できるので大変便利です。

 

● 「メンバーシップ・リワード・プラス」で、有名ホテルのポイントも貯まる!

 

アメックスゴールドで貯まったポイントは、以下の『ホテルグループポイント』にも提携しており、スターウッドポイント、ヒルトンオーナーズポイントに交換できます。

 

ホテルグループのポイントに交換OK!

区分 内容 交換レート
スターウッドホテル&リゾート スターウッド プリファード ゲスト スターウッド系列、100カ国、1,300以上のホテルで使えるポイント 2,000P=330スターポイント
ヒルトンオーナーズ ヒルトン系列のホテル、グループにて使えるポイント 2,000P=1,250オナーズ・ポイント

スターウッド系列には、シェラトン、ウェスティン、セントレジス、メリディアン、Wホテルをはじめ全11種のホテルブランドがあります。

 

また、ヒルトンオーナーズには、ヒルトンホテルのほか、コンラッド、エンバシースイーツ、ヒルトングランドバケーション(タイムシェア)をはじめ、14のホテル&サービスが加盟しています。

 

みなさんも『お気に入りのホテル』があれば、アメックスゴールドのポイントを使って宿泊に利用したり、レイトチェックアウト、その他特典に交換しましょう♪

 

● アメックスのオプション「メンバーシップ・リワード・プラス」ならマイルがもっと貯まる!

 

ここまで説明したメンバーシップ・リワードのほかにも、オプションサービスとして「メンバーシップ・リワード・プラス」が利用できます。

 

メンバーシップ・リワード・プラスは年3,000円(+税)の年会費が掛かりますが、提携マイレージの還元レートがアップするほか、ポイントフリーダムでの換算レートのアップ、ポイント交換が無期限(通常の有効期限は3年)になるなど、お得な特典が目白押しです。

 

 

◆ 付帯する保険
① 海外旅行傷害保険・・・最高1億円(利用付帯)最高5,000万円(自動付帯)
② 国内旅行傷害保険・・・最高5,000万円(死亡・後遺障害など)
③ ショッピング保険・・・最高500万円(免責は、1事故あたり1万円)

 

◆ カード会員だけの特典
① 国内外30ヶ所の空港ラウンジが使える(同伴者も1名無料)
② プライオリティパスの年会費無料(同伴者も1名無料)
③ 空港からの「手荷物配送無料サービス」
④ エンタメ(コンサート、バレエ、オペラ、演劇等)トラベル、レストラン優待
⑤ サポートデスク(ゴールドデスク)
⑥ 「ゴールドダイニング」有名レストランの食事が半額に(2名分⇒1名分)
⑦ 「プリファードゴルフ」提携ホテルへの宿泊で、ゴルフ場プレー代金が無料
⑧ 「ゴールド・ワインクラブ」希少ワインの販売、ワイン選びのサポート

 

◆ ステイタスの高さ
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのステイタスは、国内のクレジットカード(JCBやクレディセゾンなど)と比べると、1ランク上のカードです。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、他社の「プラチナカード」に匹敵するサービスやステイタスの高さが自慢です。

 

 

◆アメックス・ゴールドのメリット

 

① ステイタスが高い。カード提示の際相手から信頼してもらえる。
② 年会費以上に、手厚い補償やサービスが受けられる(保険など)。
③ 提携するエアラインの数が多く、マイルが貯まりやすい。
④ 世界中の空港ラウンジ、プライオリティパスのVIPラウンジが使える
⑤ 家族カードが1枚無料!

 

◆アメックス・ゴールドのデメリット

 

① 他のゴールドカードと比べて、カード年会費が高い
② 他のゴールドカードと比べて、キャッシングができない・ショッピング枠が少なめ

 

アメックス全体に言えることですが「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、ショッピング枠が少なめです。
利用者によって異なりますが(ショッピング枠は)年収の24分の1〜20分の1程度、入会してすぐだと最大50万円程度です。

 

1回で30万円を超えるような高額決済する場合は、事前にアメックスデスクに連絡をしましょう。
連絡無く高額決済をすると、高確率でカードが「利用停止」になります。カードが止まった場合は、しばらくカード決済ができなくなるので、注意しましょう。

 

 

◆ まとめ
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、以下の方におすすめの一枚です。

 

【アメックスゴールドのまとめ】
① 補償が手厚い、最高1億円の旅行障害保険
② 家族カードが無料なので、年会費がお得! 
③ 旅行やエンタメサービスが優れている。
④ ショッピング限度枠が少なめなので、高額決済に注意
⑤ ラウンジを利用する際には、ゴールド特典のプライオリティパスが便利

 

 

>アメックス・ゴールドのキャンペーンはこちら<

 

  • 2015/03/08 05:05:08
アメックスグリーンアメックスゴールド