セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレスカード

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、2005年に誕生した、セゾンとアメリカン・エキスプレスの「提携カード」です。

 

このカードは、30代〜40代の利用者が最も多く、セゾン系提携カードの中では「ミドルエグゼクティブ」にも人気の一枚です。

 

ここでは、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴、おすすめポイントについて説明します。

 

 

セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレスカードの特徴

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのポイント(カードの特徴)は以下のとおりです。

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、インビテーション(招待制)のカードです。

 

取得するには、セゾンゴールドやアメックス提携の下位カードで実績を作る必要があります。

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴は、次の6つです。

 

◆5つの注目ポイント!

 

@ アメックスの「プラチナサービス」が手軽な価格で体験できる
A プライオリティパスが付帯
B アメックス提携のホテル・レストラン・スパ等が優待価格で利用できる
C プラチナ専任のコンシェルジュが、年中無休24時間対応
D 最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯
E ショッピング保険は、最高300万円まで補償

 

アメックス提携カードの良いところは、本家アメックスのサービスを低価格で体験できる点です。
本家アメックスプラチナに比べると、ステイタスは低くなりますが、海外では「アメックスプラチナに準ずるカード」として評価されます。

 

アメックスプラチナに入会すると年130,000円(+税)の年会費が必要ですが、
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなら、年20,000円(+税)の会費だけ済み
本家アメックスの「アメリカン・エキスプレス・セレクト」サービスや、アメックスプラチナと同等のサービスが利用できます。

 

カードの基本情報

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報は、以下のとおりです。

 

家族カードの費用も非常に安く、コストパフォーマンスの良いカードです。
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

 

このほか、ETCカードの年会費・発行手数料も無料です。

 

◆ 年会費
20,000円(+税)

 

一般カードと比べると、20,000円という価格は高く感じます。しかし、年会費130,000円の「アメックスプラチナカード」と、同一ランクのサービスが受けられることを考えると、お得度の高いカードです。

 

 

◆ 家族年会費
3,000円(+税)

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは家族カードの取得がお得です。本家アメックスプラチナカード(年会費130,000円)に準ずるカードが、わずか3,000円(年会費)で取得できます。

 

 

◆ ポイント還元率
1.0?2.0%

 

本家アメックスの還元率は、0.4%?1.0%しかありません。しかし、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなら還元率は、1.0%?2.0%と高い数字です。

 

また、セゾンのポイントサイト「永久不滅ポイント.com」を利用すれば、最大30倍のボーナスポイントが獲得可能です。

 

 

 

◆ マイル
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、ANAマイル・JALマイルが貯められます。

 

 

◆ 付帯する保険
最高1億円の海外旅行傷害保険、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯。ショッピング保険は、最高300万円まで補償してくれます。

 

このほかにも、航空機の遅延で3万円、手荷物の遅延補償として最高10万円の補償も受けられます。海外での旅客機の遅延や、ロストバゲージの際も安心です。

 

◆ カード会員だけの特典
@ 24時間、365日利用できる、専属のコンシェルジュサービス
A プライオリティパスが無料
B 国内の主要ラウンジが無料で利用可能
C 手荷物の無料宅配サービス
D アメックストラベルオフィス
E 海外緊急カードの発行(盗難・紛失時は、翌日に無料で新規カードを発行)
F 海外アシスタントデスク
G 提携のホテル・レストラン・スパ・スポーツクラブ等の特別優待
H ハイヤー送迎サービス(優待)
I 提携ショップでの貸切「プライベートショッピング」の実施
J オンライン・ショッピングプロテクション
K アメリカン・エキスプレス・セレクト(本家アメックスプラチナの優待サービス)

 

この他にも、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードで受けられるサービスは沢山あります。

 

例えば、国内では、西友やリヴィンの5%優待サービス。海外のホテルでは、アップグレードのサービスも(一部)利用できます。

 

 

 

◆ ステイタスの高さ

 

セゾンプラチナはセゾンの最高峰のステータスカードであるとともに、一般的にもプラチナカードとして広く認められるステータスのあるカードです。

 

対して、本家アメックスプラチナは、利便性よりもステータスをより重視する「ミドルエグゼクティブ」や富裕層が取得するカードです。
最近では、ブラックの年会費高騰を避けて(ブラックから)アメックスプラチナにランクを下げる超富裕層も沢山います。

 

 

◆審査の難易度

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの難易度は、「難しい★★★★☆」です。
とはいえ、本家アメリカン・エキスプレス・プラチナカードの難易度は「とても難しい★★★★★」なので、セゾンプラチナの方が審査はとおりやすいです。また、セゾン提携なら年会費も安く、家族カードの取得も簡単です。

 

 

◆ まとめ
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、以下の方におすすめです。

 

● アメックスプラチナのサービスを手軽に体験したい
● コストパフォーマンスの高いカードを探している
● 国内と海外で使いやすい、プラチナカードが欲しい
● 家族とプレミアムカードを共有したい
● 本家アメックスより、審査のやさしいプラチナカードを探している

 

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの取得には、セゾンゴールドからのインビテーションが最短距離です。

 

>セゾンゴールドのキャンペーンはこちら<

 

アメックスグリーンアメックスゴールド

▲ページトップに戻る