セゾン系アメックスカード【カードの特徴】

 

セゾンカード(クレディセゾン)でも、提携型「アメリカン・エキスプレス・カード」が取得できます。

 

セゾンが扱うアメックスは、本家(アメリカン・エキスプレス・インターナショナル)発行カードよりも取得しやすく、気軽に申し込めるのがポイントです。

 

ここでは、セゾン系アメックスカードのラインナップや、各カードの特徴を説明します。

 

 

セゾンのアメリカン・エキスプレス・カード

 

セゾンは、日本を代表するクレジットカード会社で、JCBと並んで人気が高いことで知られています。

 

セゾンインターナショナルカードのほか、JMBローソンPontaカードVISA、三井ショッピングパークカード(セゾン)も、クレディセゾンが発行しています。

 

セゾンはアメリカン・エキスプレス・インターナショナルと提携しており、ハウスカードとは異なる、オリジナルの券面でクレジットカードを発行しています。

 

● 受け取りは、セゾンカウンターでもOK!

 

本家アメリカン・エキスプレス・インターナショナルとは「手続きの方法」が異なります。審査可決後は郵送か、指定のセゾンカウンターでクレジットカードが受け取れます。

 

ラインナップ

 

セゾンは、さまざまなカードと提携しています。三井ショッピングパークカードやウォルマートでも「セゾン × アメックス」の提携カードを発行しています。ここでは、セゾン系「アメックスカード」の代表的なカードを5つ取り上げます。

 

 

セゾン系アメックスカードのラインナップ

 

@ セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
A セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
B セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
C セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
D セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

 

以下で詳しく説明しましょう。

 

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは(国内流通)一般カードと同等のランクに位置します。ただ、アメックスブルー(アメリカン・エキスプレス・カード)に比べると、補償やサービス内容は「格下」になります。

 

ここで、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報を見ておきましょう。

 

 

? カードの基本情報

 

年会費: 初年度無料、次年度は1,000円(税込)
ただし、年1回以上のカード利用で、次年度の年会費無料

 

家族カード: 永年無料
海外旅行傷害保険: なし
国内旅行傷害保険: なし
ショッピング保険: なし
補足)ネットによるカードの不正利用は「オンラインプロテクション」で補償してもらえます。

 

 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、リーズナブルな年会費と手厚い補償で人気のカードです。セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードランクは、一般カードとゴールドの中間にあたります。セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報を見ておきましょう。
? カードの基本情報

 

年会費: 3,000円(税込)
家族カード: 1,000円(税込)
海外旅行傷害保険: 最高3,000万円
国内旅行傷害保険: 最高3,000万円
ショッピング保険: 最高100万円

 

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、他社の「ゴールドカード」に匹敵する、手厚い補償が自慢です。数あるゴールドカードの中でも年会費が安く、家族カードも1,000円と「コストパフォーマンスの高さ」が売りです。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報は、以下の通りです。

 

? カードの基本情報

 

年会費: 10,000円(税込)
家族カード: 1,000円(税込)
海外旅行傷害保険: 最高5,000万円
国内旅行傷害保険: 最高5,000万円
ショッピング保険: 最高200万円

 

ショッピング保険も最高200万円までカバーしているので、海外旅行でも安心して過ごせます。

 

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは「ビジネス目的」だけでなく、プライオリティパスも使える便利な一枚です。

 

? カードの基本情報

 

年会費: 20,000円(税込)
家族カード: 3,000円(税込)
海外旅行傷害保険: 最高1億円
国内旅行傷害保険: 最高5,000万円
ショッピング保険: 最高300万円
プライオリティパス付帯(同伴者は1回あたり27ドルで利用可能)

 

「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は、ビジネスカード会員だけの「便利なサービス」が受けられます。

 

ビジネスサービス 
会計ソフトサービス2カ月無料/ビジネス書の優待サービス/ヘアサロンの優待など

 

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(招待制)

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報は、以下の通りです。「招待制」なので、インビテーションが来ない限り申し込みできません。

 

? カードの基本情報

 

年会費: 20,000円(税込)
家族カード: 3,000円(税込)
海外旅行傷害保険: 最高1億円
国内旅行傷害保険: 最高5,000万円
ショッピング保険: 最高300万円
プライオリティパス付帯(同伴者は1回あたり27ドルで利用可能)

 

アメックスのプラチナカードと違い、セゾンのプラチナカードは難易度が高くありません。セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの獲得条件は「年間の利用額が100万円以上ならOK」と言われています(非公開)。年収は300万円?400万円でも良く、カード作成から2?3年経っていればインビテーションが届きます。

 

まとめ

 

セゾン系でカードを選ぶ場合は、保証内容やサービスでカードを選びましょう。海外に多く出かける方は、旅行保険が付帯したカードがおすすめです

 

また、旅行の機会が少ない方は年会費が実質無料のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを使いましょう。保険は付帯していませんが、ネットプロテクション(ネットショッピングの際便利)が使えるので安心です。

 

ビジネスで利用したい方は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを利用しましょう。通常のプラチナカード機能に加えて、仕事で得するビジネス向けの優待、サービスが受けられます。

 

みなさんのライフスタイル合わせて、コストパフォーマンスの高いカードを選んでください。

 

セゾン系のアメックスカード記事一覧

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、日本のセゾンカードとアメックスが提携したクレジットカードです。カード年会費は実質無料、基本のカード還元率も0.5%?1.0%と、本家アメックスよりも良い条件で使用できます。ただし、付帯する補償は少なく、他のアメックス提携カードや本家アメックスのハウス...

» 続きを読む

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾン・アメックス提携カードの中では「中ランク」に位置するカードです。一般とゴールドカードの中間にあり、比較的取得しやすいのがポイントです。また年会費は3,000円と安く、充実した旅行傷害保険も付帯しており、海外・国内旅行へと広く活用できます。ここで...

» 続きを読む

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは「セゾン・アメックス提携カード」の中では年会費も高めで、取得難易度の高い一枚です。ここでは、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴や、審査の難易度、サービス内容について詳しく説明します。セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードの特...

» 続きを読む

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、2005年に誕生した、セゾンとアメリカン・エキスプレスの「提携カード」です。このカードは、30代〜40代の利用者が最も多く、セゾン系提携カードの中では「ミドルエグゼクティブ」にも人気の一枚です。ここでは、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カ...

» 続きを読む

アメックスグリーンアメックスゴールド