AMEX「最初の一枚は」グリーン、それともゴールド?

AMEX「最初の一枚は」グリーン、ゴールド?

Image by Gianluca Carnicella

 

 

アメリカン・エキスプレスでは、ベーシックな「アメリカン・エキスプレスカード」のほかに、上位カードが三種類あります。

 

ここでは、人気の高いアメリカン・エキスプレスカードと、上位カード「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」について比較します。

 

 

アメックスは日本が大好き?

 

アメックスカードは、世界的に「ステイタスの高いカード」として認識されています。

 

また、アメックスは日本でのキャンペーンに力を入れており、新規会員の数を増やそうと試みています。このため、空港やショッピングモール、大手ネット通販のサイトでもアメックスのキャンペーンを目にする機会が多いです。

 

アメックスは「日本人は比較的真面目で、平均年収も高く、良い顧客が集まりやすい」と考えているのでしょう。

 

 

 

アメックスグリーン vs ゴールド

 

アメックスには、プロパー(基本のカード)と呼ばれる「アックスグリーン」と、グリーンの上位カード「アメックスゴールド」があります。

 

@ アメックスグリーン(正式名称:アメリカン・エキスプレスカード)

 

A アメックスゴールド(正式名称:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)

 

 

アメックスグリーンは、年会費12,000円(+税)とリーズナブルで「アメックス最初の一枚」として人気があります。

 

また、アメックスゴールドは年会費29,000円(+税)と高額ですが、プライオリティパスが無料付帯するほか、他社「プラチナカード」クラスのサービスが受けられるとあって、国際的にもステイタスの高いカードです。

 

 

 

アメックスグリーンとゴールド|審査の難易度は?

 

アメックスグリーンの方が年会費が安いため「入会しやすい」印象があります。しかし、実際の審査難易度は年収以外に「グリーンとゴールド」でものすごく大きな違いはありません。ただし、年収と可処分所得はそれなりに考慮されます。

 

アメックスのステイタスは非常に高く、他社のクレジットカード審査とは「異なる審査基準」を設けています。年収など「入会基準」は正式発表していませんが、アメックスグリーンで年収300万円以上、ゴールドの場合は500万円以上がボーダーラインになります。

 

また、アメックスで重視されるのは「勤続年数」です。アメックスグリーンの場合は勤続3年以上、ゴールドの場合は5年以上勤務していれば審査に通りやすくなります。

 

年収450万円、勤続4年目という方の場合は、最初にアメックスゴールドに申込をしてみましょう。審査が厳しい場合は、アメックスグリーンにランクを落としてみてください。

 

ゴールドの取得ができない方も諦める必要はありません。アメックスグリーンで「良いカード利用歴」を蓄積すれば、早くて半年目、平均1?2年で上位カードにアップグレードされます。

 

 

こちらの記事で審査について詳しく解説しています↓

 

アメックス(AMEX)の審査難易度、期間は?
アメックス 審査合格率がわかるスコアリング表

 

 

 

アメックスグリーンとゴールド|お得度が高いのはどっち?

 

年会費と比較して「お得度が高い」のは、アメックスゴールドです。アメックスゴールドは、年会費以上に得をするサービスがたくさんあります。

 

例えば、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯するほか(グリーンは5,000万円まで)、国内外の有名レストランが半額になるサービス(ゴールド・ダイニング)、アメックス提携のホテル・レストラン・エンターテインメントの優待サービス、ゴルフ会員の無料サービス、観光ラウンジが無料で利用できます。

 

このほかにも、チケット代のキャンセル補償、海外での手厚い電話サポート(日本語でOK)など、グリーンの数倍以上「お金に換算できない優れたサービス」が受けられるのが特徴です。

 

旅行の機会が多い方、海外に渡航する機会が多い方は、アメックスゴールドの取得を目指してみましょう。

 

 

まとめ

 

アメックスグリーンとゴールドは、どちらもステイタスの高いカードです。年収や勤続年数と比較して、自分に合ったカードを申し込みましょう。
また、旅行や出張の機会が多い方は、より「お得度の高い」アメックスゴールドを取得しましょう。

  • 2015/11/27 20:54:27
アメックスグリーンアメックスゴールド