審査合格率シミュレーション

 

アメックスに申込む前に、「自分は審査に通るのか」とても気になるのは当然です。

 

実際、一度審査に落ちてしまうと、信用情報に残るので、半年くらいは再申し込みも難しくなりますし、何より気分も落ちます・・^^;

 

わざわざ面倒かけて申込んだのに落としやがって!と、腹も立ちます(笑)

 

そうならないように、あなたが審査に受かるかどうか、事前に確認しましょう。

 

アメックス審査事前チェック項目

アメックスの信用スコアリングを研究して作成した表になります。

 

アメックス・カードの審査合格率の目安を知ることができます。

 

合格率は、アメックスグリーンの場合です。

 

ビジネスオーナー(株主、個人事業主等)の場合、ビジネス用カードの合格率を示しています。

 

 

◆表の見方

 

まず収入により、基本合格率が決まります。その後、各要素で合格率が補正されます。
△は加点を示します。

 

【表1】収入スコア
審査1
【表2】負債スコア
審査2
【表3】資産スコア
審査3
【表4】クレジットヒストリー
審査4
【表5】多重申込状況
審査5
【表6】支払延滞
審査6
【表7】金融事故
審査7
【表8】勤続年数スコア
審査8

【表9】家賃負担リスク
審査9

 

※上記の表は、アメックス研究所がこれまでの調査・研究により得たデータを元に、リバースエンジニアリング等の手法で算出した数値です。許可なく使用・転載することを固く禁じます。

 

・アメックスグリーンカードのキャンペーン情報・申込等の詳細

計算の例

 

(1)25歳 トヨタ本社勤務 2年目 年収350万円 賃貸 借金・資産なし クレジットカード2枚目(取得6ヶ月以上前) の大山さんの場合

 

【表1】基本合格率60%
【表2】なし
【表3】なし
【表4】なし 
【表5】なし
【表6】なし
【表7】なし
【表8】なし
【表9】ー5%

 

アメックスグリーン審査合格率

55%

 

(2)大山さんの5年後 30歳 年収600万円 

 

【表1】基本合格率85%
【表2】なし
【表3】なし
【表4】なし
【表5】なし
【表6】なし
【表7】なし
【表8】なし
【表9】ー5%

 

アメックスグリーン審査合格率

80%

 

 

(2)29歳 中小広告代理店勤務 7年目 年収750万 賃貸 資産200万 クレジットカード4枚目(取得2ヶ月前) の西村さんの場合

 

【表1】基本合格率65%
【表2】なし  
【表3】+30%
【表4】なし
【表5】−20%
【表6】なし
【表7】なし
【表8】+15%
【表9】ー5%

 

アメックスグリーン審査合格率

95%

 

(3)34歳 契約社員 3年目 年収350万 実家同居家賃なし 資産負債なし クレジットカード2枚目(取得1年前)の岡田さんの場合

 

【表1】基本合格率25%
【表2】なし 
【表3】なし
【表4】なし
【表5】なし
【表6】なし
【表7】なし
【表8】+5%
【表9】なし

 

アメックスグリーン審査合格率

30%

 

(4)45歳 自営業 5年目 売上650万 実家同居家賃なし 負債300万 クレジットカード1枚目の斉藤さんの場合(ビジネスカード) 

 

【表1】基本合格率60%
【表2】−15%   
【表3】なし
【表4】−20%
【表5】なし
【表6】なし
【表7】なし
【表8】+20%
【表9】+15%

 

アメックスビジネスカード審査合格率

60%

 

●アメックスグリーンのキャンペーン情報・申込等の詳細●

合格率が50%以下の場合におすすめのカード

 

合格率が50%を切っていると、審査に落ちる可能性が高く、無理に申込むのはあまりおすすめできません。

 

一度落ちてしまうと、【表5】にあるように、最大半年の間、他社の審査にも落ちやすくなってしまいます。

 

 

基本的に、自分の属性がよくなるように努力することが大事ですが、

 

どうしてもすぐにアメックスが欲しい、という人は、「セゾン・アメックス」がおすすめです。

 

セゾンアメックスは審査をセゾンが行うため、プロパーアメックスと比べてトータルで合格率が高くなります。

 

(ただし、資産評価や金融事故についてはアメックスより厳しいのでそういった方には向きません)

 

どれくらい高くなるかというと、セゾンアメックス・パールで、【表1】の基本合格率がアメックスより30%ほど高くなります

 

つまり、(1)の大山さんのような属性の場合、審査合格率はなんと85%になります。

 

セゾン・アメックス・ブルーの場合、80%、セゾン・アメックス・ゴールドの場合、70%程度となります。

 

 

まず、セゾンアメックスで実績を積み、アメックスからの評価を高めつつ、プロパーアメックスに移行するのもよいですし、

 

特にこだわりがなければ年会費が安く、付帯サービスが使いやすいセゾン・アメックスを使い続けるのもよいでしょう。

 

※現在、キャンペーン対象の申込みページは、一般サイトや検索からは入れません。

 

年会費無料、ポイント3倍キャンペーン等の対象のページを念のためメモしておきます。

 

 

@セゾンアメックス「パール」用

 

Aセゾンアメックス「ブルー」用

 

Bセゾンアメックス「ゴールド」用

 

 

 

>>トップメニューへ戻る

  • 2015/09/11 14:14:11