普通の会社員がアメックスを持つメリットとデメリットとは?

アメリカン・エキスプレスといえば世界有数のクレジットカード会社になります。お金持ちの必須アイテムとして紹介されることが多く、一般的な会社員等には敷居が高く、「年会費が高い」「審査が厳しい」などをイメージされる方が多いと思います。

 

しかし実はとっても便利で使い勝手も良く、持っているだけで様々なメリットがあるのをご存知でしょうか?
今回は普通の人がアメックスを持つメリット・デメリットについてご紹介させて頂きます。」

 

 

一般的に考えられるアメリカンエキスプレスのメリットとは?
メリット

 

@から順に見ていきましょう。
アメックスは世界中ほぼどこでも使うことができます。
月々の光熱費からスーパー、百貨店、コンビニまで幅広く使えます。100円で1ポイント貯まります。
公共料金などは200円で1ポイント貯めることができます。
現金を持っていない場合や海外旅行の際、支払いなどでかなり便利です。

 

 

Aアメックスのゴールドカード以上を持つにはそれなりの審査の基準をクリアしている上に高い年会費を無理なく支払えるお金に余裕があり、それなりの身分であるという証明になります。
レストランや宿泊先のホテルなどでもアメックスのゴールドカードやプラチナカードを持っているだけで従業員の態度が変わります。
付加サービス等をつけてくれる場合もあるそうです。昔からアメックスのゴールドカード以上を持つ男性は女性に人気があります。
女性にモテたい方は頑張ってゴールドカード以上を持てるように頑張りましょう。

 

 

B電話での問い合わせは、通常は月〜金 9時〜17時(土日祝休み)とありますが緊急の場合は24時間365日対応してもらえるようです。海外旅行での盗難や紛失にあった場合は安心できますね。

 

 

C通常は100円で1ポイントですが提携店(ボーナスポイント・パートナーズ)でお買い物、お支払いをした場合は最大10倍のポイントがつくようです。ポイントはマイルや品物に交換する以外にカードの支払いに充てたり、ヨドバシカメラや高島屋の商品券、もしくは旅行商品にも交換できます。

 

 

D意外と自己満足でアメックスを選ぶ方は多いそうです。持っているだけで自信につながるようです。
その上アメックスのゴールドカード以上を持っていると周りが勝手に好印象を持つ場合が多いです。

 

 

E補償の充実はカードのランクに係らず高い水準を保っています。インターネットショッピングで不正に利用された場合などは全額補償されます。
また国内外問わずカードで購入した商品で購入日から90日間以内に生じた破損や盗難などの損害に関しては1人年間500万円まで補償してもらえるようです。
特に海外旅行で高価なブランド品や壊れ物を購入する予定がある場合などの際には安心ですね。
カードの盗難・紛失の場合も即時に対応してもらえカードを無料で再発行してくれるそうです。

 

 

F旅行に関しては特にメリットが多いです。まずは飛行機を利用した場合空港のラウンジを本人+1人分を無料で利用できます。これは嬉しいサービスですよね。
次に自宅から空港間(往復)分(羽田空港・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港)、会員1人に対してスーツケース1個を無料で宅配してくれるそうです。
更にエアポートの送迎サービスや無料ポーターサービス、エアポート・ミール、空港クロークサービス、海外携帯電話レンタル割引などもあります。航空券や旅行代金をアメックスで支払うと旅行傷害保険が付きます。
保険は安くても数千円はしますよね。これは嬉しいサービスですね。その他旅先からも電話1本通話料無料でレストランの予約から演劇、オペラなどのチケットの手配なども行ってもらえます。

 

 

以上が主なメリットになります。持っているだけでステイタス、ワンランク上のサービスが受けられること間違いなしです。

 

 

次にデメリットについてお話します。

 

アメックスを持つデメリットとは?

 

アメックスには主に3つのデメリットがあります。
デメリット

 

@年会費が無料のカードが多くある中、アメックスの年会費は最低でも1万円以上はかかります。
グリーンカードでも12,000円/年間かかりゴールドカードになりますと年間29,000円かかることになります。一般的なサラリーマンの月々のお小遣いが39,572円(2014年サラリーマンのお小遣い調査 新生銀行)とされており、昼食代の平均が1回541円、1回の飲み代平均が3,483円となっているため昼食代+月4回の飲み会=24,752円が最低でも月々必要になります。その上臨時の出費やたばこ代、雑費、交通費などを計算すると手元に残るお金はほとんどありません。アメックスのゴールドで月々2,500円程かかりますので普通のサラリーマンにとってはかなり痛い出費になります。

 

A以前よりもだいぶ入会しやすくなったと言われていますがも専業主婦やパート、フリーター、契約社員、派遣社員等の正規の職に就いていない方は作ることができません。年収も最低300万円ほど必要になります。更に過去にカードの支払いの遅延があったかどうかも審査に関係してきます。

 

B地方ではアメックスの優待やボーナスポイントが加算されるレストランやホテル、店舗などが無い場合があります。アメックス自体、使える店が限られてきますので地方や田舎であまり国内外の旅行に行かないかなたにはあまりメリットがあるとは言えませんね。

 

 

もし、これらのデメリットに当てはまってしまっている場合で、どうしてもアメックスを持ちたい場合にどうしたらよいか?
デメリットを克服する方法を見ていきましょう。

 

デメリットを克服する方法

先ほど述べたデメリットの克服法を@から順番に見ていきましょう。

 

 

@年会費が高い・・・元々少ないお小遣いでやりくりしているサラリーマンの方は光熱費や携帯代、日々の食料品や雑貨などの雑費、ランチ代をアメックスで支払う事にしましょう。
アメックスを利用してポイントを貯めてそれを年会費に充てると良いでしょう。
ポイントは100円で1ポイントですがお店によっては100円で2〜10ポイント就くお店やサービスなどがあります。
グリーンカードで年会費12,000円ですのでうまくボーナスポイントのお店を利用すると年間12万円〜60万円程の利用で年会費がカバーできます。
もしくは家族カードに申し込みましょう。その場合はグリーンカードで6,000円程になります。

 

A審査に通るためにはとりあえず正社員を目指すしかありません。今あるクレジットカードの支払いも遅延しないようにしましょう。

 

B都会に引っ越すことができない場合は光熱費や携帯代など月々に必ずかかる費用の支払いに利用すると良いでしょう。
もしくはインターネットショップでもアメックスを使えるお店は多いのでインターネットショッピングの際にも利用すると良いでしょう。
アメックスのメリットの1つで不正にカードをインターネット上で利用された場合は全額補償となっていますので安心してお使いできます。

 

 

最後に・・・
いかがでしたでしょうか?アメックスには普通の会社員の方でも持つとたくさんのメリットがあります。年会費無料のキャンペーンなどを利用してぜひ憧れのアメックスのカードを持ってはいかがでしょうか?

 

 

◯最新キャンペーン適用!当サイトからの紹介申込ページはこちら
アメックスグリーン  アメックスゴールド

 

  • 2016/05/17 12:36:17
アメックスグリーンアメックスゴールド